HOME | 茶室案内 | 正受亭

 

正受亭(京間・八畳・正床席)

正式な京間ですので、八畳でも空間が広くゆったりとしています。設置されている炉壇は塗壁木枠の本炉壇。また、裏千家特有の大炉も設えており、様々な様式に対応可能な広間です。
お茶席の各材料には極上の銘木無垢材を使用。角柱はすべて無節、床柱は大変希少性の高い檜の天然絞り丸太、床框には黒檀を用い、琵琶床は欅の一枚板等、細部に至るまで品質に拘りました。

空調も完備。夏も冬も快適です。


四季折々の趣向に沿ったお道具もご用意致します。